愛する人を亡くしたあなたへ

愛する人を亡くしたあなたへ・・・  死後の世界・死者との再会への15年のあゆみ

T 愛する人を亡くしたあなたへ

愛する人を亡くしたあなたへ

☆死者に会う確実な方法も、便利な装置もありません。それでも、死者との会話は現実に起きます。

top

死後の世界・死者との再会 軌跡と真実の証明

 妻を自殺で亡くした私が、もう一度、あの世の妻に会うために、霊能者、医療報告書、体験記などの精神世界の本を500冊読み、6人の霊能者と会い、退行催眠、体外離脱(ヘミシンク)、鏡視、精神世界セミナーなど、できることは全て試し、大量の情報を集め、死後の生、霊の存在を確認するまでの15年の実体験を掲載しています。
 オルフェウスのように死者との再会への旅に出ると、死別した妻がそこにいました。以前と変わらぬ優しさで話しかけてきました。全て必然として誘導されていました。
 死別のグリーフケアは、どんな慰めの言葉よりも死後の世界の真実を知ったことです。霊界にいる妻からのメッセージは至高の喜びであり、ちょっと重荷でもありました。そして、生きる目的を知らされました。
 一生分の涙を使い果たし、すべてを拒絶しかけていた私は、集まった大量の情報と体験をパズルのように組み合わせ、見えない世界・死後の世界が存在する証拠を突きつけられ、死後の生を理解し、精神世界のエキスパートとなっていました。
 とても難しく、高価なパズルでしたが、やっと完成しました。

死後の生を確信する(目的)

 愛する人を亡くしたあなたが、死者からのメッセージを得て、死後の生を確信し、霊界にいる大切な人と一緒に歩んでゆく為の情報提供を目的とします。
 生きる目的を失ったあなたが、愛する人の存在を実感し、もう一度心穏やかに生きて行けるように、私の体験と知った事実を公開します。
 死者は生きいていました。悲しみ、戸惑い、そして、以前と変わらぬ優しさとともに。

 死別の喪失、苦しみ・虚無から、あなたを解放することが、「幸せとは何か」を知った事への感謝であり、「生かされていること」の使命です。
 時間の経過はあなたを癒やせません。時の流れがしてくれることは、つらく、苦しい記憶を心の奥底に閉じ込めることだけです。
 苦しみの時間が長ければ、死後の世界など無いことにしてしまい、そこには死の現実も無く、精神が崩壊してしまうことも有ります。
 私がそうであったように、死後の真実に気づき、理解し、納得することでしか死別の喪失は解消されません。

 あなたがすべてに疲れ、すべてを諦め、愛する人の元へ旅立つことを考えているのなら、同じ苦しみを経験し、死ぬことが唯一の望みだった私の体験が、あなたにとっても死者との再会のスタートになります。
 大量の情報・経験の中には、あなたが理解し、現実を受け入れることができる実例が必ずあります。あなたが見逃していたサインが有ります。疑いようのない現実があなたのまわりを変化させ、そこから、次の一歩が始まることを願っています。
 私には霊能力はないけれど、現実はシンプルでした。オカルトでも、宗教でも、精神思想でもありません。
 すべて、私が経験した現実です。

死後の世界 呪縛を解放する

 死後の世界を知るためにはキッカケが必要です。霊界からのメッセージを受け取るためには、いくつかのポイントが有ります。
 自分自身の価値観をニュートラルにし、常識のブレーキを外し、知らない世界に一歩進むことです。
 小さなサインに気付きさえすれば、あなたの環境が変化して行きます。
 私にだってできたのですから。

 死者との再会、霊界からのメッセージを得られない人の共通点は、潜在意識の中で死後の世界を認めていません。
 現代教育や宗教によって叩き込まれた根拠のない常識、過去の呪縛から解放されなければ、大切なサインに気付くことは有りません。
 死後の世界を否定する人の話を聞いてはいけません。否定する者の言い分は、いつも「ばかげている!心は脳にある」ばかりです。
 根拠のない精神論にマインドコントロールされてはいけません。

 特効薬は有りませんが、死者との再会はすべての人に可能です。
 特別な修行も必要ありません。
 長い時間をかける必要もありません。
 高額な費用もかかりません。
 あなたに足りないことを補えばよいのです。

 生前の様に普通に会話できないことへの寂しさはありますが、旅立った妻が安らぎ、私が今生きていることに感謝します。
 時間は止まり、絶望と暗闇の中、何も分からず、孤独であった15年前の自分に向けて。
 そして、あなたと旅立った愛する人に心を込めて。


 死者との再会を願うあなたと、死後の世界にいる愛する人のために、現実に起きた実体験だけを伝えます。

お問合せの休止

 暫くの間、サイトの更新と「お問い合わせ」を休止します。
 再開は未定、《orpheus journey》からメールアドレスは削除しました。
 現在ご連絡を頂いている皆様、そして、連絡準備中であった方につきましては、何度でもお話を続けていきたいと思います。
 哀しみの中から小さな光を必死で見つけようとしている貴方、お約束した「死者との再会」を達成するまで、共に歩んで行きましょう。
 今まで、全ての方に返信していますので、返信の届かなかった方はアドレスの間違い、ご自身のアドレス非表示等をご確認ください。

 ≪orpheus journey≫開設以来、多くの皆様からご連絡を頂き、心を込めて回答させていただいてきました。
 愛する人と再会できた喜びを分かち合っていただけましたことに感謝しています。
 休止理由を一言で説明することはできません。
 私は、皆様のお役に立てましたでしょうか?
 今までご縁を頂いた皆様とは、今後もお付き合いさせていただきたく、近況などご連絡いただけましたら幸いです。
 活動休止にして良いのか心が揺れますが、自然の流れに任せます。

 心優しき皆様に感謝し、思想・信念・宗教とは無縁のもので、決して他者を否定するものではございません。

「死後の世界は有りました。そこに愛する人はいます」

お知らせ

日にち できごと
2019年9月14日 お問い合わせの休止」について
2019年8月24日 自分のこと」を更新
2019年6月29日 死後の世界の証明、「アクティブな妹A」を追加。
2019年5月25日 死後の世界の証明、「アクティブな妹@」を追加。
2019年4月20日 死後の世界の証明、「霊界からの子育て」を追加。
2019年2月16日 死後の世界の証明、「奥様との魂の絆」を追加。「自分のこと」を更新
2018年10月21日 “orpheus_journey”を、「https://orpheus-j.com/」に移転しました
2017年7月1日 死後の世界の証明、「天使ママと魂の永遠」を編集追加。「自分のこと」を更新
2017年3月21日 サインと現実はシンクロする、「霊界からのメッセージ」を追加
2017年2月28日 死者との再会 気付きのお手伝い、「天国とのネットワーク」を追加
2016年9月24日 死者との再会の初めの一歩、「グリーフケアの方法」を追加
2016年4月18日 「死後の世界」の未記載項目「生きる目的」を追加
2015年10月1日 “orpheus_journey 愛する人を亡くしたあなたへ”を開設